whole8 オフィシャルブログ        カネコは食わねど高楊枝

彫刻家 寺社仏閣、史跡等に作品を納めています。 whole8.6th@gmail.com

いざ!増上寺!!

今日は増上寺へ行きました。

とても良い天気で行きの車からは富士山も見えました。

f:id:whole8:20191112184240j:plain

快晴の空と本堂。

f:id:whole8:20191112184400j:plain

いざ事務所へ。

そして無事法然上人像を納めることができました。
展示される部屋もとても良い場所で、増上寺がなくならない限り作品は残るそうです(笑
個展から随分と時間は空きましたが……
今日像を見ると個展時とは随分と印象が変わって見えたそうです。


工房に戻ると作品が無いのは寂しいですが、大事に後世に残るのは嬉しいです。
これからは法然上人のプレートとガラスケースに入って設置されるとのことです。

f:id:whole8:20191112184500j:plain

お世話になってる方々と。



そして今回増上寺大僧正の直筆の書等を頂きました。
宝物にします。
昼前から夕方まで話は止まらずでした。

法然上人の話、像の製作の話。もう。色々話は尽きないのです。
そして、実はまだまだこれから続きます(笑

そして、増上寺は私にとって色々なチカラをもらえる場所です。

それだけは確かです。

なにかと増上寺に関係する所が身の回りにあるのは不思議です。

 

 

増上寺!!

最近越してきた場所は土地が面白く、

戊辰の役の名残もあります。

近くにとある御堂があり、説明読むと江戸期に増上寺からお坊さんが来て〜の説明文がありで、

なにかと増上寺には繋がりがあります。

なんだかんだで、家康公の像を納めてから色々変わっていった訳です。

ありがたいです。

日本での個展も執事の青木さんの一言で増上寺に。

今思っても、日本での初めての個展が増上寺ってのは恵まれてる訳です。

増上寺は殆どパブリックスペースになってますしね。

大好きな場所です。

たまたま奥さんが応募してくれた天祭(と言うコンペがいぜんありまして)からここまで変わるなんて自分でも思わなかったです。

で!!

今回1月の日本初個展用に制作した「法然上人像」も納めさせてもらう事になりました。

f:id:whole8:20190920025325j:plain

法然上人像

この位置からが特に好きです。

f:id:whole8:20190920022925j:plain

全身像

彫るにあたって法然上人開山の京都の知恩院にも行きました。

まだまだ稚拙ですが、こうして納めさせてもらえるのは本当に嬉しい限りなんです。

家康公もそうでしたが、その時言われた、「増上寺が無くならない限り作品は残りますから」と言われたのは本当に嬉しい限りです。

他にも玄白先生像含めて数点お寺に作品が入ってますが、自分の亡き後に作品がその場所にあるって言うのは本当にありがたいです。

今は身体の不調の為少し気が抜けてますが、気持ちを正して頑張って行こうと思います。

努力は報われるんだな。なんて思うこともあります(笑

でも、もっと上手くなって作品の価値を高めて行きたいと思います。

 

 

増上寺!!

最近越してきた場所は土地が面白く、

戊辰の役の名残もあります。

近くにとある御堂があり、説明読むと江戸期に増上寺からお坊さんが来て〜の説明文がありで、

なにかと増上寺には繋がりがあります。

なんだかんだで、家康公の像を納めてから色々変わっていった訳です。

ありがたいです。

日本での個展も執事の青木さんの一言で増上寺に。

今思っても、日本での初めての個展が増上寺ってのは恵まれてる訳です。

増上寺は殆どパブリックスペースになってますしね。

大好きな場所です。

たまたま奥さんが応募してくれた天祭(と言うコンペがいぜんありまして)からここまで変わるなんて自分でも思わなかったです。

で!!

今回1月の日本初個展用に制作した「法然上人像」も納めさせてもらう事になりました。

f:id:whole8:20190920025325j:plain

法然上人像

この位置からが特に好きです。

f:id:whole8:20190920022925j:plain

全身像

彫るにあたって法然上人開山の京都の知恩院にも行きました。

まだまだ稚拙ですが、こうして納めさせてもらえるのは本当に嬉しい限りなんです。

家康公もそうでしたが、その時言われた、「増上寺が無くならない限り作品は残りますから」と言われたのは本当に嬉しい限りです。

他にも玄白先生像含めて数点お寺に作品が入ってますが、自分の亡き後に作品がその場所にあるって言うのは本当にありがたいです。

今は身体の不調の為少し気が抜けてますが、気持ちを正して頑張って行こうと思います。

努力は報われるんだな。なんて思うこともあります(笑

でも、もっと上手くなって作品の価値を高めて行きたいと思います。

 

 

つづき。

個展用DMは多分こちら。

f:id:whole8:20190920184257j:plain

平知盛 錨知盛

太刀も結構カッコよく写ってます。

これ、縄目彫ったりと本当に大変でした。

鎧彫って、縄目彫って、怒りに上手く合う様に。

と考えて制作してもズレが出て。

題名はもちろん「SAMURAI WAR CRY 」です。

副題みたいなの付けてくれと言われて少し考えてますがね……

サザコーヒーは憧れてた場所なんで嬉しい限りですが、多分画廊等では日本では個展しないと思います。

場所選びって大事でどこでも良いわけではないんですよね。

色々考えもありますので。

そう、サザコーヒーといえば慶喜公の子孫の慶朝さんの「将軍珈琲」が有名です。

先にも書きましたが、もちろん慶喜公も制作しています。

先ずは写真の座像を制作。

f:id:whole8:20191020212039j:plain

慶喜公原型

こちらはそろそろ色を乗せていきます。

作品の大きさとしては1/8ほどで大きく無いです。

もう一体は1/6ほなんですが、身体と相談しつつ、当世具足姿なんで、どうなることやら???

頑張るだけですね。

新しく引っ越しした場所は奥さんの実家なんです。

先祖が明治期に山を買い今はその頂上辺りに住んでいます。

駅まで直ぐでアクセス抜群。

それより、戦前は駅の土地まで自分の敷地という凄さ!(笑

今は、以前の工房の様に作品部屋と制作部屋があります。

そして!!!

ガレーージ♪

f:id:whole8:20191030154653j:plain

カブとハーレー

 まだ、ハーレー二台入ります。

100周年のフラッグはアメリカいる時にもらったもの。

やっとガレージに貼れる。

ありがたい事です。

何度も話しますが、お台場の話等もありますからね。

奥さんには感謝しかありません。

そして!!!

 

 

 

お久しぶりです。

最近は病院通いの日々です。

この、5年パリ前の人形展から1月増上寺、そして怒涛の幻獣 神話展までの制作で身体がおかしくなってしまいました。

1つは毎日歯を食いしばるので歯が駄目になり、そして同じ姿勢で毎日15時間から20時間の制作で身体が完全に固まってしまいました。

両肩が内側になり、背中の筋肉と肩甲骨が固まり、ほぼ動かなくなってしまいました。

笑いが出るほどガチガチで常に両肩と上腕に激痛が走る始末。

寝ることも出来ず、彫刻刀を使う動きや、腕を伸ばすだけで関節が決まってしまう始末です(笑

鵺の制作のあまりのハードさでとうとう身体が悲鳴をあげてしまいました。

でも、鵺、そんなに上手く作れなかった………

お陰で今はリハビリの毎日です。

関節に注射を打ち筋肉剥がしたりと固まった筋肉を少しずつ動かす様にしています。

もちろん集中力も高まらずでなかなか制作は出来ずです。

個展の準備でぼーっとしてる感もありますが、慶喜公の座像は一体制作しました。

二体目のせいさくを開始してますが、あまりの痛さと集中力の低さですすみませんね……

f:id:whole8:20190920224213j:plain

鵺退治の猪早太

全体像も

f:id:whole8:20190920223547j:plain

珍しい後ろから。

写真は本当に大きさが伝わらないですね。

最近資料用に写真を撮ってます。

多分次の個展DMは平知盛公だと思います。

 

個展準備。

個展準備が始まっております。

会場の茨城は勝田のサザコーヒー本店に行ったり、作品制作。

とそれなりに毎日バタバタしてます。

先日は千葉の高校生のドキュメントの取材を受けました。

千葉に関係ある人という事で、玄白先生の像を再建したことによりという事です。

編集どうなるんだろう?

玄白先生の菩提寺栄閑院さんにも取材となかなか大掛かりで栄閑院の副住職さんにはいつもお世話になりっぱなしです。

 

取材終わってからは作品撮影等もしています。

気付けばもう9月も終わり。

年末に向けて頑張ります。

映画等観たいですが…

 

個展準備。

個展準備が始まっております。

会場の茨城は勝田のサザコーヒー本店に行ったり、作品制作。

とそれなりに毎日バタバタしてます。

先日は千葉の高校生のドキュメントの取材を受けました。

千葉に関係ある人という事で、玄白先生の像を再建したことによりという事です。

編集どうなるんだろう?

玄白先生の菩提寺栄閑院さんにも取材となかなか大掛かりで栄閑院の副住職さんにはいつもお世話になりっぱなしです。

 

取材終わってからは作品撮影等もしています。

気付けばもう9月も終わり。

年末に向けて頑張ります。

映画等観たいですが…