whole8 オフィシャルブログ        カネコは食わねど高楊枝

彫刻家 寺社仏閣、史跡等に作品を納めています。 whole8.6th@gmail.com

子供の日。

今日は菖蒲湯に入りたいと思うが多分入らない(笑

作業と散歩するだけの毎日。

最近どうも身体の調子が悪い。

でも、歩く。風も気持ちよくつつじの花がまだまだ見頃。

でも、今日は和装で歩く。

珍しく木綿の袴と着物に単の羽織。

腰に風呂敷に蛍光灯を包み電気屋に。

もつの面倒なので腰に差す(笑

歩いてて思うのは木綿の袴の気持ちよさ。

正絹より断然気持ちが良い。

色も白に青の線で涼しげ。

上は短い着物でライトブルー。

羽織は単の一つ紋の羽織。

で、地下足袋。これ、快適。

木綿なので襦袢要らないし。

どんどん歩く。

着物はやっぱり好きだ。

と思って帰って来る。

でも、腕や肩の不調は治らず。

工房にてボーッとブログなんて書いてる。

子供の日なので兜出そうか迷ったが、今年は出さなかった。

柏餅は食べる。

最近良く祖母の事を思い出す。

さっき散歩中に風で袴が舞うと脚が見える。

私、とにかく色が白い。

今まで付き合ってきた女性も大概言う。

女性より肌が綺麗で色が白いって。

笑いが出そうだが。

少し前に本家の叔父と話した。

叔父は木場の人でお祭りの総代だった人。

若い時肌が白く綺麗だから彫り物を入れろ!と結構言われたと言ってた(笑

昔はお祭りで目立つ為だけにモンモンを入れてた人が多かった。

子供の自分にもその記憶がある。

お金出して痛い思いはしたくないので入れないとは叔父の言

そして、この色白は金子の祖母の血との事。

ちなみに女性は漏れなく物凄い巨乳になる(笑

ばあちゃん確かに色が白くてかわいい人だった。(それも凄い巨乳ってのも覚えてる(笑))

その肌の綺麗さは私の妹にはなく長女の姪っ子に出てる。

(妹は金子の直の血が強く見える。)

姪っ子の顔は私の母方の九州の血が強い様に思える。

半分だけど、姪には色々と自分の先祖が垣間見える。

面白い。

そんな子供の日

制作に戻る。

変わらない日々

世間はコロナ騒動。

本当に心配です。

NYの友人は平気だよ。と言ってましたが、救急救命士の友人が見せてくれた仕事中のマスク姿の写真は結構驚きと今の厳しい現状を教えてくれました。

フランスの友人も家で料理をしたりと過ごしてるみたいです。

ロッコの友人はインスタで今も写真を毎日あげているみたいですが、

私も変わらない日々。

少し前に友人数人からsns 全く動いてないけど、大丈夫?って連絡もありましたが、今は

朝起きて、彫って、日課の散歩をして、花を見て過ごすという日々です。

今はつつじの季節。本当に綺麗で散歩中も写真撮ってばかりです。

色々な花を見て、花見てるとたまに話しかけられたり、と生活は変わりません。

ずっと篭る仕事なのでストレスなんてものも全くありません。

今住んでる場所は駅から直ぐですが、一本入ると静かな場所です。

昔の別荘地なんでね。

何度も言いますが花が本当に綺麗(笑

亀のムーさんは甲羅が剥がれて今大きくなってきてます。

彼を見るのも毎日の楽しみ。

15時におやつの海老をあげたりしてます。

あとはずっと彫るだけ。夏に向けて制作してますが、夏の展示はあるのか?

個展とは別なんですが、増上寺での個展はもちろん中止。

世界が変わりつつある中で自分は全く変わらずで色々考えるのですが、結局作業する事しか思いつきません。

身体も少し健康になってきてますが、制作が始まったので肩はそのままです……

2ヶ月くらいで武士と鬼を彫らなくてはいけないので、かなりハードです。

ちなみに今は渡辺綱と鬼を彫っています。

簡単に言えば鬼退治ですが、この疫病を早く治めてほしいと思い、渡辺綱を制作する事にしました。

他にも4点少しずつだけど制作しています。

変わらずやるだけです。

 

今はTwitterFacebookも全く更新していません。

が、先日、連絡があり、某刀のクラウドファンディングの事で何人かの人と意見交換しました。

あれ、本当に酷かったね……

 色々言いたいことはあるけど、

自分もまずは誠実に制作をしていく!と改めて思った。

 

 

少し前。

世の中コロナ騒ぎですが、この10年生活はほとんど変わらず、食べて、制作、そして寝る。

という毎日。この数ヶ月はここに散歩を1時間半程。

以前は剣術をやってましたが、右肩が制作で完全に壊れてしまい、稽古どころでは無い状態。

病院行ったりもしてますが、なかなか治らずで(笑

そう!

今月号のArt collectors に作品と制作についてが出ています。

f:id:whole8:20200404224102j:plain

ドールの世界なんですがね…

f:id:whole8:20200404224138j:plain

和の作品のところです。

この本の人形作家さん達ってほとんど知ってる人ばかりで自分もこの中に居ると思うとありがたいです。

私は人形彫刻と名乗って制作していますが、学生時代から彫刻家のもとで働いていたので、キャリア的にはかなり長いものになります。

 

と、まだ言えないのですが、今とある大きな案件の話も来てます。

県の案件なのでまだまだどうなるか分かりませんが、こういう話が(制作依頼ね)来る様になったのは嬉しい限りです。

クラフトやワンフェスのフィギュア制作をしていた頃が少し懐かしいです。

この制作がどうなるのか?

上手く行くことを願って制作し続けるだけです。

頑張ります。

 

 

研ぐ。

数日前から砥石の準備をしていました。

もう少し彫りたい、と思いつつ彫刻刀は明かに斬れ味が悪いのには気付いている。

でも、少し面倒(笑

しかし仕事がはかどらないので研ぐ事に。

深夜2時位いから初めて気付いたら朝6時。

結構集中して研いでました。

斬れ味が悪いともちろんチカラも使うので腕と肩に痛みが凄くなる訳です。

今は壊しているので、実は本を持って読書するのも結構辛いんです。

なので、彫刻刀も出来るだけ鋭くしておくほうが良いのですが、それでも硬く彫るのが大変な時があります。

まだ、馬の制作は頭辺りからなのですが、これが身体になってくると去年の鵺どころではないです……

なんとか施術をしたいのですが、色々身体も壊しているので普通に持っていかないと掛り付けの先生も、外科の先生もOk出してくれないので、毎日身体と向き合う生活もしています。

先生にも「これを機に身体と向き合いなさい」と言われてますしね。

と話しがズレてきてますね。

この研ぎあがった彫刻刀は今かなり気持ちよく彫れる。

手からは鉄の香りがします。

まだ、眠くないので少し頑張る。

しかし、サイズが大きいよ……終わるのか?

 

 

 

前後しますが。

福島前にずっと行きたかった平櫛田中さんの彫刻美術館に行きました。

駐車場が無いとの事なので少し手前で停めて玉川上水横を散歩しながら。

f:id:whole8:20200311121348j:plain

玉川上水。平櫛さんがいた頃の面影がそのままの感がありますね。

f:id:whole8:20200311121158j:plain

入口。

この入口!!

f:id:whole8:20200311121534j:plain

凄いね!

更に門の直ぐ中には楠が!

f:id:whole8:20200311121650j:plain

これをまだ使おうとしてたなんて!!

f:id:whole8:20200311121735j:plain

説明文。

中はには作品が沢山あります。

見たかった国歌斉唱もありで、本当凄かった。

女性像はそんなに…という感想でしたが、本当実物は凄かったです。とても良い一日。

 

この期間連絡すると平櫛先生宅でお弁当が食べれるとの事で、その一室でお弁当食べて庭をずっと眺めてました。

 

f:id:whole8:20200311122152j:plain

平櫛田中弁当

f:id:whole8:20200311122243j:plain

中身。とても美味しいお弁当でした。

f:id:whole8:20200311122331j:plain

庭を見ながら。

とても良い天気で良かったです。

まだまだ自分は稚拙ですが頑張ろうと思った一日でした。

 

2月の終わり。

今更なんですが、2月の終わりに福島にハーレーで行ってきました。

旅行じゃなく取材です。

f:id:whole8:20200310174517j:plain

久しぶりに遠乗り。

久しぶりに遠乗りです。

そしてチャップスを履くので数年ぶりのジーンズ。

ウエスタンブーツ

手袋は空軍のもので暖か。

ジーンズはwrangの11MWZ昔のこだわり(笑

往復450キロの旅へ朝3時半に出発!

目的地は福島県いわき市の田人。途中勿来の関を通ります。

もちろん下道。

とにかく寒い。

何故田人か?

これから制作する作品が馬上像の作品。

友人の相馬野馬追に参加してるひときくんの馬春風(しゅんぷう)を見せてもらいに。

そして乗馬も。

馬は実家近くの競馬学校で良く眺めてましたが触ったり乗るのは初めて。

以前ラクダに乗った事はあるんですが、そちらの方が珍しいらしい(笑

学生時代ウエスタンの格好でいつも馬に憧れていて、やっと20年越しで乗りました。

 

f:id:whole8:20200310175850j:plain

春風。

ひときくんに馬の目玉の事、筋肉や関節等色々聴きました。

馬の視界は350度。よく見ると目玉は山羊とかと同じで長い目玉。

汗は海面活性体なので白く泡立つ。

まずは裸馬で乗ってみる。

そして和鞍で乗る。カッコはウエスタン。

f:id:whole8:20200310180536j:plain

ひときくんと。


この後昼から和装で乗ってみました。馬乗り袴はなかなか面倒でした。

でも、馬に乗る時の姿勢や背骨と自分の尾骨ろの当たりかた。

なかなか初めてでは難しい感じがしました。この時一緒にいたまーこさんは上手く乗ってました。

今回は乗るより馬をとにかく見るってのが目的で触ったり出来たのは大きな収穫でした。裸馬に乗ると気付いたのはおれ、脚長い(笑

直ぐに脚が付くので安心でした。

ひときくんも脚長いっスね!との事で。

たまに雪が舞いとても素敵な時間でした。

 

f:id:whole8:20200310181119j:plain

和装で馬に乗る。

まーこさんはずっと和装。考えが似てたな〜

流石にハーレーだと和装は難しい。

たっつけ袴もいいけど、寒いだろうし、羽織りが厳しい。カブの時は和装で乗る時はあるけど。

もう一泊と思ったけど、一日でとんぼ帰り。

帰りは勝田のサザコヒーで休憩。

美味しいコーヒーと桜のシフォンケーキをいただいた。

f:id:whole8:20200310181504j:plain

この季節限定の梅ブレンドと共に。水戸が直ぐなので梅の名前をつけたコーヒー酸っぱい訳ではないよ。


ー暖炉の前の席でコーヒー二杯を飲み暖まる。帰り際に会長さんと達が声を掛けてくれてしばし話す。1月元旦からの個展でお世話になり、本当毎日美味しいコーヒーを頂いた。

改めてファンになった。お土産にコーヒーをもらいにここから一気に家まで走った。とにかく寒かった。

 

ニュージーランドから帰ってきた友人と馬の話をする。

向こうに10年いた彼は今からの時代災害等あった時馬が便利と話す(笑

向こうでも馬に乗ってたのでその考えがあるみたいだ。

いつか自分も馬と生活したい。

ひときくんの様に馬と生きる人はとても素敵だ。

自分もそのうち黄金回転で乗ってみたい(笑

乗れる様になると推薦が有れば馬追にも参加出来るとの事。

その、馬追の人達となかなか知り会えないけど、自分は運が良い。

母方の故郷の宮崎には岬馬の野馬が居る。

f:id:whole8:20200310182502j:plain

都井岬の野馬

今の住んでる場所には江戸期の馬の遺構や地名が多い。とっこめ跡や牧が今も残る。競馬学校や、今は中山が直ぐだ。馬が近くにいる環境はなかなか素晴らしい。競馬は一度もした事ないけどね……

 

この数日

この数日は大した事もなく過ごしています。

と言っても、身体を回復させないと彫る事も出来ないので(笑

今日は久しぶりに姪っ子に会いに。

ギターをやりたいそうで、うちにあるアコースティックとクラシックのギターをわたしに。

久しぶりに会うと大人びてて少し驚きました。

真ん中の姪は子供の頃から懐いて居るので1番話ますが、今日も姪が5歳頃2人で戸定邸に行き、帰り車でoasisの歌を歌って帰った話をしました。

あの時確か羽織に袴で弁当持ってお花見に2人で行ったんだ。

と色々話したけど、姪の中では写真を撮る時風でデジカメが水の中にスタンドごと落ちた事がとても笑った思い出で今でも色濃く残ってるそうです。

oasisの歌も「覚えておいてね」と話したけど、全く覚えてなかったそうです(笑

たまにしか会わなくなったけど、会えると嬉しいです。

明日からはしばらく病院通いです。

制作時食いしばり過ぎて割れた歯も入れます(笑

肩も少しずつと、病院ばかりの生活になります。

制作は少しずつだけど開始してますが、まだまだ以前の様にはいきませんね…